1. ホーム
  2. 家電
  3. キッチン家電
  4. IH、電磁調理器
  5. アイリスオーヤマ ビルトインIHクッキングヒーター IHC-B112-B ブラック 「1口」「100V」「消し忘れ防止」「IHC-B111の後継品」/srm
プレゼント お買得 アイリスオーヤマ ビルトインIHクッキングヒーター IHC-B112-B ブラック 1口 100V 消し忘れ防止 IHC-B111の後継品 srm siliconhelix.in siliconhelix.in

アイリスオーヤマ ビルトインIHクッキングヒーター IHC-B112-B ブラック 「1口」「100V」「消し忘れ防止」「IHC-B111の後継品」/srm

10010円

アイリスオーヤマ ビルトインIHクッキングヒーター IHC-B112-B ブラック 「1口」「100V」「消し忘れ防止」「IHC-B111の後継品」/srm

※取付けは取付工事専門業者にご依頼ください。

■商品サイズ(cm):幅約31.0×奥行約36.1×高さ約7.6
■電源:AC100V(50/60Hz共用)
■消費電力:最大1400W
■加熱モード:6段階(約1400W、約1000W、約700W、約500W、約200W相当、約80W相当)
■揚げ物モード:6段階(200℃、190℃、180℃、170℃、160℃、150℃)
■タイマー:1分〜9時間50分

※記載は商品仕様の一部です。仕様説明不足等の理由での返品はできません。特に適合等は必ずご確認ください。



アイリスオーヤマ ビルトインIHクッキングヒーター IHC-B112-B ブラック 「1口」「100V」「消し忘れ防止」「IHC-B111の後継品」/srm

テクロック ゴム・プラスチック硬度計 GS-719G昭和紙工(Shouwashikou) 昭和紙工 ウェットタオル バケツタイプ 詰替え 300枚 単品ELECOM(エレコム) EJK-EGN2L50 EJK-EGNシリーズ エプソンプリンタ対応光沢紙いなば まぐろジュレ まぐろ 65g×2個マキタ 充電式トリマ RT50DZ(本体のみ)ツキネコ スタンプパッド バーサクラフト そらまめ VKB-405 きりこ森の小動物シリーズ フェレットフード 4歳からの高齢期用 500g 12袋入角田 セルフロック付引きクランプ No.FA160-RK (KC-FA160RK) クランプサンライズ スタイルズ トイプードル用 6歳以上用 ( 600g )/ スタイルズ(STYLES) ( ドッグフード )TANOSEE 両開きパイプ式ファイルV A4タテ 400枚収容 40mmとじ 背幅55mm 青 1セット(30冊)YCM ケヤキ コンパス No.W-3 01772VINPOWER DIGITAL社製BD/DVD/CD用1対1デュプリケーターコントローラー VPDS-1T SATAダイニングテーブル ホワイト 白 円形 丸テーブル 100cm 4人用 4人掛け用 単品 鏡面 ホワイト脚 真っ白 カフェテーブル モダン シンプル おしゃれ gkw収納ケース プロフィックス せいとんボックス M 天馬Megacom ポケモンGO オートキャッチ 自動捕獲 2020年バージョン デュアルキャッチモン 二つのID使用可能 遅延なし 電源スイッKKHMF 2個 HL-340 USB を シリアル コネクタ に 変換USB-RS232ポートシリアル9ピンDB9ケーブルアダプタ 「国内グラスウール アクリアウール 密度16K(高性能) [厚さ89×375×2350mm(8尺)] 9枚入り(約2.9坪分)東芝 TOSHIBA 炊飯器 内蓋 3200D967写真立て アバンティフォトフレーム DF85−2L−40

NEW PUBLICATION

  1. ブロモアレーンの1,4-カルボアミノ化反応

    ブロモアレーンのイプソ位にC–C結合を、パラ位にC–N結合を位置選択的に形成する

  2. エステルダンス/カップリング反応

    エステルダンスに続く1,3-アゾール類のC–Hアリール化やアニリン誘導体のアミノ化、分子内エーテル化、分子内アリール化等の逐次反応

  3. MARVEL マーベル MH-5S ハンドプレス(裸圧着端子・スリーブ用)

    ニッケルやパラジウム触媒と亜鉛還元剤存在下、芳香族エステルの還元的脱カルボニル型ホモカップリングが進行しビアリール化合物が得られることを見いだした。

  4. ジルコノセンでチタノセンとは逆のC–O結合を開裂する

    ジルコノセン/可視光レドックス触媒を利用したエポキシドの開環反応を開発した。

  5. 続・環を壊してフッ素をいれる

    5-アリールイソオキサゾール類にフッ素化剤としてSelectfluor®を加え80 °Cで24時間攪拌することで、α-フッ化カルボニル化合物が得られることを見いだした。

  6. 環を壊してフッ素をいれる

    ピラゾロ[1,5-a]ピリジンをはじめとする二環式アザアレーンの開環型フッ素化を開発した。

  7. フッ素化反応2010-2020

    直近10年間の間に報告されたモノフルオロ化反応に焦点を当て,生成物のC–F結合の種類別に各々反応形式と触媒について詳しく述べる。

  8. 芳香環をスピロ環へ:パラジウム触媒による脱芳香族的アザスピロ環化反応の開発

    芳香族化合物に炭素官能基を導入しつつスピロ環化合物へ変換する

  9. 芳香環交換反応を利用したスルフィド合成法の開発

    独自の金属触媒でスルフィド類の芳香環を付け替える

ページ上部へ戻る